ヨガ効果

ヨガといえば集中力の強化やストレス(元々は物理学用語で、カナダのハンス・セリエ博士の論文により、医学用語としても使われるようになったそうです)軽減など精神面の効果が高いことで知られているのですが、パワーヨガにはボティメイク効果があって、このパワーヨガによる身体の引き締め効果が、ハリウッドの女優さんやセレブに人気の秘密となっているのです。このヨガブームは日本にも上陸し、最近ではジムやスポーツクラブなどで教室が開かれたり、文化センターなどでヨガスタジオや団体のワークショップが開催されるなど、日本でも広く浸透してきているのです。

一般的に朝食前が一番いいといわれているようです。食後でも、軽めの食事であれば2時間、普通に食事をとった場合は3時間、ヨガのポーズを行なってはいけないのです。ヨガは筋力トレーニング以外に体を伸ばしてやわらかくするという作用もあるため、脂肪を燃焼して身体に有酸素運動をさせる効果があるのです。 呼吸を深く吸ったり、吐いたりして横隔膜を動かす動作がたくさんあるようです。食後すぐに行なうと、気持ち悪くなる場合もあるようです。また、ヨガのポーズを行なった後、すぐに食事をとるのも避けるようにしましょう。

パワーヨガはエクササイズを継続することにより、体の色々な機能の調子を整えることができてたり、ヨガの呼吸による横隔膜運動により内臓を刺激して腹圧を高めたり、内臓に余分な脂肪(暴飲暴食をしていると、あっという間に蓄積してしまいます)を溜め込まないようそうです。また、ヨーガを継続していくと、深い集中力(何か一つのことに意識を集中して取り組める力をいいます)を得られるようになって、精神的に落ち着き心が穏やかになるようです。

ヨガでのダイエットは、ただ減量するということではなく、その人の身体のバランスを整えながら適正体重(健康のためにいい健康体重、見た目にこだわる人が目標とすることが多い美容体重など、人によって理想の体重は畭なるものです)に戻し、健康的な肉体を作ることを重視しているようです。今ではすっかり世間に浸透したヨガ(インド発祥の修行法ですが、様々な流派があり、エクササイズや瞑想法としても活用されています)ですが、その種類はたくさんあるのです。ヨガのポーズを行なった後、少なくとも30分は入浴してはダメです。入浴(日本人は比較的高い温度のお湯に浸かることを好むようですが、あまり高い温度のお湯に浸かると、心臓に負担をかけてしまいます)してしまったりすると、せっかく行なったヨガの効果は半減してしまうのです。また、入浴直後も避けるようにしてください。

入浴後に行なう場合は、ゆっくり休んだ後が良いと思いますからす。パワーヨーガでは、運動量の多いエクササイズで身体を作り、ヨガ(アメリカで流行し、エクササイズや健康法として日本でもブームになりました)のポーズによる深い集中力を強化して、健康的な精神と身体を構築していく事が出来るのです。そして、パワー(車の場合、強いほど燃費が悪くなってしまう傾向にありますし、自動車税なども高くなってしまうでしょう)ヨガによってストレス等も解消されていくでしょう。